スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目貴志(幼年期)製作日記

イベントまでまだあるので、ほとんど書けていなかった製作日記をまとめて書こうと思います
(ただ、ここで紹介する作り方は、私にとってのやりやすいやり方でしかないので参考程度に)

夏目友人帳は以前から好きで、アニメ版は全て見ました
誰もが心に抱える 少年時代のどこか懐かしい孤独感といいますか、幼くてうまく伝えられずに誤解されてしまうようなもどかしさ そんな雰囲気に惹かれたので今回、幼年期バージョンで作ってみました

基本的にニューファンドでつくりました。前髪など欠けやすいところや精度が必要なところはエポパテ、合わせ目は一部ポリパテを使いました
(WF用の原型2~3体と並行作業でした・・・)






9月下旬の状態です
ポーズを決めたら大雑把に分割をしてしまい、盛ったり削ったりしていきます
表情とか多少怖くても気にしない方向でガンガン進めていきます!^^



表面を#100番くらいのペーパーでガシガシ削ってポーズや細部を詰めていきます
と ここで問題が!
今回、服装は特に設定を決めていなかったのですが
どうもこのズボンというかパンツ!短すぎるんじゃないかと・・・
いまどきの子供はこんな短いパンツはかないんじゃないか!と
録画した夏目友人帳を引っ張りだして見たら、たしかに長めのパンツか長ズボンしかはいていない様子・・・
作る前にちゃんと服装もチェックして決めておけばこんな事には・・・(シクシク



あちこち直したり詰めたりしてだいぶ夏目君らしくなって参りました



ほぼ完成!となった所でサーフェイサーを吹くと あら不思議!今まで気づかなかった問題点や表面の粗さが浮き彫りにっ!
迷った末にランドセルの位置をじゃっかん上にずらしたのがこの頃だったと思います・・・サフとか容赦無いですw
さて!表面をきれいにしてモールドを掘っていよいよ完成です!



完成したら複製するために粘土埋め!延し棒でのばしてスパチュラで掘ってレジンの流れを考えながら埋めていきます



レジンに置換したパーツ一覧です
これがいわゆるガレージキットとして販売される状態です(キリッ
(嘘です ちょっといいカッコしようとしました 本当はさらにバリや湯口がついてます・・・)



白い恋人夏目君!
軸打ちして組み上げた状態です
パーツ同士の合いの悪いところや作りが気に入らないところを直したりします



提出用完成!
展示用の塗りは模型仲間の方にお願いしてあるので気楽に塗りました が、思いのほかうまく塗れた気がします^^



さらにもう一体!
うろ覚えでアレなのですが夏目君がピンクのシャツを着ていた回があったので色違いバージョンで塗ってみました。
心持ち姿勢を良くして明るめに仕上げてみました。

ちなみに夏目君の足元にまつわりついている猫ですが オマケで猫を付けるつもりだったのですが、時間切れで・・・猫の素体がついてきます
キットを買っていただいた方に仕上げていただければ幸いです(目をそらしながら・・・
スポンサーサイト

作り方(ロロナ1)



いまいち作りづらいキットを売りっぱなしというのも気が引けるので、特に分かりづらいところを何回かに分けて説明していこうと思います

細かいパーツについてなのですが、彩色するとこのようになります
細かいパーツの軸打ちには0.5mm以下の針金や真鍮線をお勧めします
・左はじの水色のヒモは薄いプラ板を細く切った物です
 カバンのヒモとして使います
・カバンの水玉模様は私はマスキングシールをポンチで切ったものを使って塗りました。
 マスキングゾルを使うのも良いと思います。もちろん筆塗りも!
・杖は4パーツからなります
 てっぺんの飾りは簡素化してあるので腕に覚えのある方は元イラストを参考にして真鍮線などで作ってみてください
・羽飾りのグラデーションですが私はベースホワイト→パールホワイトを全体に吹いてから、白い粒を出すために マスキングゾルを爪楊枝で置くようにぬってからグラデーションをかけました
 グラデーションは全て薄く溶いた「色ノ源」で 先っぽからイエロー、シアン、マゼンダの順で線を引くように吹きました
 色同士が重ならないように、塗り過ぎないのがポイントだと思います
 あとパールホワイトは吹いても吹かなくてもあまり変わりはない気がしました
・雫状の飾りは接合部分に小さなビーズをかませてあります(付属品の黒色で針金の通せるビーズです)
 この写真の作例では宝石部分のレジンを削り落としてビーズに置き換えてあります
 ビーズの接着は塗面を溶かさないので両面テープやビーズ用の水性接着剤が便利でした
・マントの先につける飾りは環になっている接合部分を「C字型」になるように一箇所切ります
 そして、マント側の接合部分を薄く加工してはめ込むようにしてみてください
 ただ、気泡があったりでうまくできないときは、パテで直したり、軸打ちによる接合などで対応してみてください
・右下の青い三角のパーツ2点は胸元のマントの端っこになります
 先述のカバンのヒモをつけた後に付けて下さい
 瞬間接着剤と瞬間接着剤硬化スプレーの併用でしっかりと固定できます(これらは取扱上の注意を熟読してからお使いください)

細かいパーツの使い方はこんなところだと思います
プロフィール

O.D.ひさしー

Author:O.D.ひさしー
趣味で粘土をこねて、細々とワンダーフェスティバルに参加したりしています
アニメを見ながらフィギュアを作るのが好きです

イベント参加結果を「これまでの活動」(分類カテゴリ)にまとめるのがちょっとした楽しみになりつつあります

ツイッターID @overdrive2007


ちなみに写真・文章の転載は一切お断りします(キリッ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。