スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花
お花畑の手入れをしました
日の光も限られ、気温も低くなってくるこれからの季節を戦える精鋭たちを投入!
スノーポールと葉牡丹なんかは伸びすぎるくらいになるねきっと
プリムラはちょっと不安が残るかな
スポンサーサイト

トレジャーフェスタin有明4

卓番の通知が来ました

セ-30 オーバードライヴ です

内容は
「ロロライナ・フリクセル」ロロナのアトリエ-アーランドの錬金術士-
展示のみ

以上

自分でも初参加でこの内容はいかがなものかと
販売物の申請が通らなかった時点で参加を取りやめたほうが良かった気もします
配置的にはドールのディーラーに混じる感じになりそうです
展示のみになってしまったので致し方ない
ガレキとは呼べないもんね

久々にピンクのクロス敷いちゃおうかな

帰り際に見ていただければ幸いです

キズはあるのにモールドがない

一通り磨き終わって白サフを吹いたら
お約束どおり小さなキズがでるわでるわ
予定だと明日には下地を仕上げるハズでしたが
無理そうです・・・
溶きパテの硬化に時間がかかりすぎますよ
あとモールド彫りなおして
やり忘れていた軸打ちをして・・・

でもカラーレシピは大体できてるし
塗り始めたら楽しいだろうな
もうこのロロナを作ることは無いだろうから
ちゃんとしたものにしたいです

どぶろく

先日購入した「どぶろく」を飲んでみました
アルコール度数12パーセントの微炭酸
そして白く濁ってました
甘酒が日本酒になったような味で
思ったよりも飲みやすかったです
しかしさすがは白い悪魔
少ししか飲んでいないはずなのに相当酔わされました
甘酒気分で飲んだ日には確実にやられますよ

ワンフェスの版権結果と誓約書が届きました
今回早いです
いつもなら粘土埋めは版権の結果待ちなんですが
今回は埋める原型(エミル)がまだ手付かずですよ!!
いくら完成してるからって複製しやすいように後ろ頭とか丸々作り直さないとならないし

ということでエミルも少しずつ傷埋めとかはじめました

ヤスリ

パーツを磨いていると眠くなります
しかも一体で30パーツ超えのキットだからなかなか終わらない・・・

現在は
#180のペーパーでパーティングラインをモールドもろともこそげ落として
「ファイン」のスポンジペーパーで全体を平らにならしているところなのですが
ここから
スポンジの番手を上げていってホワイトサフを吹こうと思っています
そこから傷探しをやって
今週末には下地塗りを終わらせたいところです

ワンフェス大丈夫かな・・・。

レジン使い切った

1キロのレジンをやっと使い切りました
とりあえず闇雲にロロナを複製したけど
ここでトラブルが!

まだ5回も流していないのに型の一部が裂けた・・・
そしてポロッと取れた・・・!!!
シリコーンをケチって薄くしすぎたのかも
あと、やっぱりフリルつきのスカートは強い逆テーパーがかかるんだろうな
あちこち気泡の出来やすい型だし

結局、今後のイベントで申請するには微妙な量しか複製できませんでしたが
今回申請した「展示のみ」を一生懸命作ろうと思います。

フリルはやっぱり手ごわいか・・・

三国志

アニメ「海月姫」のマヤヤ様は他人の気がしない
私も三国志ネタを話している時
傍(はた)からはああ見えているのではないかとちょっと不安になったり

とはいうものの私はそれほど詳しいわけではなく
作家さんの書いた三国志しか知らないのですが
以下本の紹介ということで

「三国志」吉川英治作
中学生の頃に読んだのでちゃんと理解できてはいなかったと思うのですが、この本で三国志を知りました
ストーリーは「三国志演技」をなぞっていて劉備と諸葛亮の漢王朝再興という大義名分が主軸です
「黄巾賊の乱」から「五丈原からの撤退」までが主で
終エピソードは司馬炎と劉禅のやり取り
スタンダードな三国志だと思います。
漢字がきれいに使われていて文章に味があるような気がしました

「三国志」北方謙三作
大学を卒業した頃に読みました
この本で再び三国志にハマリました
ストーリーは曹操もしくは諸葛亮が主人公で「男らしさとは何か」がテーマになっている感じです
期間は「黄巾賊の乱」から「五丈原からの撤退」までが主で
最終エピソードは途中で馬超をオリジナルキャラのような扱いに切り替えた上で
山奥の村で幸せに暮らす馬超の家族の団欒が描かれます
少年マンガの様な快進撃的な描き方なのでサクサク読めました
呂布がカッコ良く描かれているのが他の三国志との大きな違いだと思います

「十八史略」 陳瞬臣作
うろ覚えなのですが
ストーリーは歴史の中の三国志という感じです
三国志の部分では曹操・諸葛亮・司馬氏が主人公で
期間は神話時代から五胡十六国あたりまでを網羅しています
だから他の三国志に出てくる古代の英雄の逸話なんかも良くわかるようになります

「三国志」宮城谷昌光作
まだ完結していないのですが、文庫本も出てきています
歴史的な記述を元に各人物のプロファイリングと
各事件の検証をしていくような形式なので濃い感じがします。
期間は「後漢の宦官、外戚、官僚の権力の形成と対立」から始まります
黄巾賊の反乱まで相当長く取っています

「それからの三国志」 内田重久作
期間が「五丈原からの撤退」から「晋による三国の統一」まで
他の三国志作品のその後が描かれています
主人公はキョウイや司馬氏
歴史的な記述を元にプロファイリングしていく手法をとっているのですが
三国志演義の内容も取り入れられていて
読みふけりました

あと20日

トレフェスまであと20日となってしまいました
パーツが多くてちょっとゲンナリです
用途別に2体作る予定なのですが
一体は手抜きの作業の早組みで行くしかないか
パーティングラインや気泡は色を塗れば案外まぎれそうだし
マスキングしないパーツはサフレスで問題ないはず

WFの申請結果出揃いました
5アイテム申請して全てクリアです!!
いかにも無茶っぽいやつもあったのですが
いつも通りの良心的な条件で許諾をいただけました
さすが天下のワンダーフェスティバル!
バンダイナムコゲーム様いつもありがとうございます!
ガスト様アーランドの錬金術士シリーズ、買い続けます!
これでやるべきことが決まったのでホッとしました

とりあえず報告だけ

販売 エミル、カノンノ
あと例によって需要を無視して趣味全開の展示を、3アイテムで4キャラクター

白い悪魔

どぶろく

昨日に続いて今日も少しだけ手伝いに行ってきました
ふと見ると地方の特産コーナーが!
そしてそこには悪酔いすること請け合いな「白い悪魔」どぶろくが!!
思わず買っちゃった
ボジョレーヌーヴォそっちのけで
初どぶろくです
でも、こんやは産業祭りの慰労会があるので
どぶろくデビューは後日のお楽しみということで


ロロナ作り始めました
気泡結構ありました

相変わらずWF作品は手付かず

今日は朝から地元の産業祭りの手伝いに駆り出されて
下働きをしてきました
天気にも恵まれて人の入りも多かったようで良かったです

ロロナのほうは夕べから中性洗剤に浸けてあるので
今夜洗ってしまいたいです
レジンのほうもあと1~2ショットで使い切れそうなので
いよいよキットの組み立てに取り掛かれそうです

複製

案の定「試し流し」は
気泡だらけでいまいち使えないキットになりました
レジンの量も余裕を持って多めに混合して流すので、
もったいない・・・
その犠牲を無駄にしないために
試し流しの「気泡入りキット」をじっくり見ながら気泡の原因を考えて型を手直ししていくわけです
そして秤をつかって型ごとに使うレジンの量を計ってメモしておくと次からのロスが少なくなります。

ちなみにロロナ一体分につきレジン160gってところでした
途中でレジンが足りなくなると悲惨なので少し多めに調合します
夏の場合一度に120g以上混合するとすぐに硬化が始まってしまい愕然としたりするのですが
この季節は160gでも余裕で流しきれました
っていうか完全硬化までに30分くらいかかるようです

手直し後の型は結構順調です
心配していたフリルの気泡も許容範囲内で収まりそうです
おかげで今後は「リアラ」とか「シェリア」のようなフリルキャラもイベントの販売用で作れそうな気がしてきました

試し流し

とりあえず全ての型が完成したので
レジンの試し流しをてみました
型は使い捨てるつもりで薄く作りました
多分ランナーのつなぎ忘れとかがあって
一回目はモノにならないだろうとは思うけど
硬化するのが楽しみです!

ロロナの複製が決まってから
仕事とワンフェスの作品そっちのけの強行作業で型を作ってきたわけですが、
案外スムーズに作業が進んでよかったです
でも、こんな苦行のような趣味活動はもうごめんなので、
今後は細心の注意を払いたい!


「グレイセス エフ」を予約したけど、やる時間作れるといいな
Wii版のセーブデータとか使いまわせればいいのに

粘土埋め

こんな感じで4型くらいできそうです
フリルパーツの複製は初めてなので
うまく流れるか心配です
そもそも、
うまく複製できる気がしないし
複製したくないから「展示のみ」で申請したのに
こんな急ピッチの突貫作業で複製させられる羽目になるとは思いもしなかった・・・
最近愚痴ばっかり書いてるけど、複製が終わればある程度の目星はつきそうです

粘土埋め

パーツが一通り完成
仕上げが甘い気がするけど
締め切り的にグズグズしていられないので
気にぜず粘土埋め開始!
ロロナは思いのほかパーツ数が多く
しかも手持ちの「型取りブロック」の量が少ないので
すべての型がそろうまで日数がかかりそうだ・・・。

しかも冬だからシリコーンの硬化も遅いよ・・・。
もどかしい
しかも寒さで粘土固いし

買出し

仕事さっさと切り上げて
秋葉原まで複製資材買いに行ってきました

せっかくだから2月のWFの分も買っておこうと思い
UDXの駐車場とボークスを往復してきました
結構重かった
いやぁ、さすが秋葉原
イベント前は新鮮な複製資材が大量に積んであって頼もしいね
あとフギュアのショーケースとか見てるとテンション上がってくる!

APEC開催に伴ってか、いたるところに警察官が配置されていました
検問とかあるのかと思ったけど
道は案外スムーズに流れていたので軽いドライブって感じで良かったです。

急遽複製

トレフェス有明4

色々版権通らず、結局用意するのは
展示のロロナだけだったし
原型兼展示用の「一点モノ」が手元にあるので
「直前にリペでもすればいいや~」程度の軽い気持ちでいたのですが、
予想以上に提出物が厳しくて
急遽複製向けの分割に作り直して複製するはめに・・・。
しかもこのロロナ、よく見ると色々直しておきたいところがわんさかあるし
もともと複製する気なんてさらさら無い作品だったので
色々とひどい

明日とりあえず複製用品の買出しに行って、
トレフェス2週間前には塗装に入ってないと私的にはレッドゾーンだし
原型の作り直し一週間で終わるかな・・・。
って言うか販売物のないイベントにこの出費と手間は痛い!
(自業自得ではあるけどね)

こうなるとワンフェスに向けての作業も滞るよ
しかも来月は「グレイセス」とか発売だよ!

当日版権を甘く見た報いというやつでしょうか
でも、怪我の功名じゃないけど、もしロロナの評判が良かったら
夏のワンフェスで売ってみようかなと企んでみたり

ヘッドフォン

ヘッドフォンがもうひとつ欲しくなったので
奮発してAKGの「K530」を購入!

秋葉原で試聴しながら選んでいて気に入ったのですが
残念ながら品切れ中だったのでその日は諦めて
結局、口コミサイトなんかを見ながら
ネットで注文しました

さっそくコンポにつないで
6時間くらいエイジング!
オーディオはあまり詳しくないので
ハッキリとは言えませんが
1万円でこれだけできればいいのではないでしょうか
感想というか今まで使っていたヘッドフォン(Victor HP-DX1 10年位前に購入)と比べると
・高音域がシャリシャリしにくく、
音がすっきりしているので疲れにくい気がする
・パッドが大きいのでしっかりフィットしてずれにくい
・低音も割れにくくきれいに聞こえる気がする

女性ヴォーカル曲とか最近のアニメソングの試聴に適しているのではないでしょうか

私の好み的には大満足です!!
ただ白いので汚れが目立ちそうなのがちょっと心配かな
プロフィール

O.D.ひさしー

Author:O.D.ひさしー
趣味で粘土をこねて、細々とワンダーフェスティバルに参加したりしています
アニメを見ながらフィギュアを作るのが好きです

イベント参加結果を「これまでの活動」(分類カテゴリ)にまとめるのがちょっとした楽しみになりつつあります

ツイッターID @overdrive2007


ちなみに写真・文章の転載は一切お断りします(キリッ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。